イボができやすい場所って首だけなの?

イボができやすい場所って首だけなの?

「イボと言えば首!」30代以上の女性はそう感じるかもしれませんね。しかし、イボができやすいのは首だけではありません。

 

できやすいところは、

洋服が擦れやすい場所
肥満により動作で摩擦が起きやすい場所
です。

 

特に洋服が擦れる場所はイボができやすいですね。擦れによる乾燥と摩擦はイボの原因の一つ。老化による皮膚の乾燥だけではないのです。

 

特にできやすいのは脇の下、鼠径部、胸、横腹などなど。女性はブラジャーをつけるので、わきの下や胸の下あたりにざらっとした感触を感じることがあります。筆者も横腹や胸の下にイボのような感触を感じることがあります。下着による擦れは乾燥をおこしやすいんですね。冬場だけでなく、夏場もしっかり保湿してイボやざらつきを押さえましょう。

 

乾燥しやすい人、特に女性は10代、20代からイボができることもあります。洋服の擦れは甘く見てはいけません!一度イボができると何度もできやすくなると言われていますから、乾燥肌を自覚している人は全身の保湿を忘れずに!若いうちからのケアで、イボができる時期を遅くできます。首も同様に、保湿と紫外線対策を忘れないように!年と共に目に見えて乾燥するようになります。早めのケアこそが大切です。